CSPOR-BCについて
ご挨拶
向井博文

 我々CSPOR-BCは、我が国から世界に誇れるデータを発信できる乳癌の臨床試験グループとして2000年から活動して参りました。これまで多くの多施設大規模比較試験を実施し、その成果を世に問うことができました。これはひとえに関係諸氏の大変なご尽力と御協力の賜物と認識しており、ここに深く感謝申し上げる次第です。

 臨床試験を取り巻く環境が昨今劇的に変わりました。これは、臨床試験がヒトを対象とする研究である以上、そのプロセスにおいて透明性と客観性をより高いレベルで確保するべきであるとの社会からの要請であると理解しています。このような背景から、我々のグループはこれまでの公益財団法人で行う体制に加えて、この度新たに一般社団法人で行う体制を構築いたしました。実施する試験の性質により支援事務局を社団か財団かのいずれかで担い、より柔軟で効率的に試験を運営できるとともに、社会からの要請にも十分応えられる形となりました。

 これまで十余年にわたって培ってきた経験とノウハウは当一般社団法人においてもそのまま継承し、また引き続き公益財団法人での試験も継続しながら両法人で緊密な協力体制をとって今後もクオリティーの高い研究を継続してゆく所存です。

 皆様におかれましてはこれまで同様のご厚情を頂戴できますと幸甚です。

向井 博文

組織
          
運営委員会
(委員長) 向井 博文 国立がん研究センター東病院 乳腺・腫瘍内科
  相原 智彦 医療法人啓明会 相原病院ブレストセンタ-
  大住 省三 国立病院機構四国がんセンター 乳腺外科
  平 成人 岡山大学病院 乳腺・内分泌外科
  高橋 將人 国立病院機構北海道がんセンター 乳腺外科
  遠山 竜也 名古屋市立大学 大学院医学研究科 乳腺外科学分野
  原 文堅 国立病院機構四国がんセンター 乳腺外科
  山本 精一郎 国立がん研究センター 社会と健康研究センター
試験審査委員会
(委員長) 遠山 竜也 名古屋市立大学 大学院医学研究科 乳腺外科学分野
(副委員長) 朴 英進 東北医科薬科大学医学部 外科学第三(乳腺・内分泌外科)教室
  手良向 聡 京都府立医科大学大学院医学研究科 生物統計学教室
独立データモニタリング委員会
(委員長) 中村 清吾 昭和大学医学部 乳腺外科学
(副委員長) 勝俣 範之 日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科
  柴田 大朗 国立がん研究センター 研究支援センター 生物統計部
  柳澤 昭浩 メディカル・モバイル・コミュニケーションズ合同会社
試験統計家
  大橋 靖雄 中央大学理工学部人間総合理工学科 生物統計学
  上村 夕香理 東京大学医学部附属病院 臨床研究支援センター
中央管理ユニット 生物統計・データ管理学部門
以上