お知らせ

MAJIC trialでの読影医を募集します!

2022.12.19

CSPOR-BCは、「マンモグラフィ読影におけるディープラーニングを用いたコンピューター自動診断システムの性能評価試験」(DLADS)にて、独自のコンピューター自動診断システム(AI-CAD)システムを開発いたしました。
MAJIC trial(人工知能がヒトのマンモグラフィ読影に与える影響を検証する読影試験)では、ヒト単独での読影と、このAIシステムを併用した読影とを比較することで,本システムがヒトのマンモグラフィ読影能を向上させるかどうかの検証を行います。
本試験の研究結果をもとに、本邦におけるAIシステムの薬機法承認を取得し、日常臨床で使用されることを目指しています。
このたびこの読影試験にご協力いただける読影医を募集いたします。
具体的内容は以下の動画をご覧ください。

ご興味、ご関心のある方は、CSPOR-BC事務局office-bc@cspor-bc.or.jpまでご連絡いただけますと幸甚です。