実施中の研究概要

MAJIC trial

人工知能がヒトのマンモグラフィ読影に与える影響を検証する読影試験

ただ今研究にご協力いただく読影医を募集しております。是非ご応募ください。

PRO-DUCE 試験

切除不能または再発乳がんにおけるT-DXd治療期間中のePROモニタリングの有用性を検討するランダム化比較試験

Palbociclib Cohort

閉経後ホルモン受容体陽性切除不能および転移・再発乳癌に対するパルボシクリブ療法の観察研究

【登録終了】Abemaciclib Cohort & Additional study

化学療法既治療の転移乳がんに対するアベマシクリブ療法の観察研究

※登録は2022年11月30日に終了しました。

【検体収集完了】NOSIDE付随研究

アベマシクリブ服用患者における間質性肺疾患および肝障害とHLAアレルおよびABCG2 遺伝子型との関連性を評価するケースコントロール研究です。

※検体収集は2022年11月30日に完了しました。

【登録終了】NOSIDE

アベマシクリブ関連薬剤性肺障害のネステッドケースコントロール研究

【登録終了】DLADS

マンモグラフィ読影におけるディープラーニングを用いたコンピューター自動診断システム(DLADS)の性能評価試験

※登録は2021年8月31日に終了しました。

【登録終了】PASSION trial

HER2陽性HR陰性乳癌における遺伝子HSD17B4高メチル化の有用性評価試験

※登録は2020年10月31日に終了しました。

【登録終了】Chloe試験

ホルモン剤に感受性を有する閉経後ER陽性HER2陰性転移乳癌に対するエベロリムスの追加効果を検討するランダム化第Ⅱ相臨床試験

※登録は2019年3月29日に終了しました。